桐ベッド
 当店では年末に桐(きり)家具展を開催しているのですが、すでに他のお店でベッドを買われたお客様もよくご来店されます。
そして、当店の桐(きり)ベッドを体感されると「もっと早く出会いたかった!」と皆さんとても悔しがられるのです。
一方、このベッドをご購入頂いたお客様からは「毎晩つっていた足がつらなくなったのよ!」「ベッドで本を読もうとしたけど直ぐに寝落ちしてなかなか先に進めないの」というお声をよく頂きます。
 実は私、このベッドに初めて寝た冬の夜、とてもポカポカして掛布団を1枚減らしてしまったほど血の巡りが良くなったことを実感しました。
もちろん、翌朝の目覚めはこれまでと全く違うものになっていました。
では、なぜこのベッドは私の眠りをこれほど向上してくれたのでしょうか?
その理由がわかりました。

 

◇桐はスゴイ素材
 このベッドは「国産桐」を使用。熟練の家具職人が手作業でつくっています。
また、材料の桐は、軽く・柔らかくて肌触りがよく・カビやダニを寄せ付けず・有害物質を除去し・遠赤外線効果もあり・湿気を吸うといったとても優れた特徴があり天然無垢の木よりスゴいのです。
 桐は昔から着物を収納するタンスや釣りのエサ箱等にも使われるほど、湿気や害虫を防いで環境を整える機能があるのです。

 

◇家具の危険性!
 一般に販売されている家具の多くは合板や木くず等を接着剤で固めたMDFという材料が使われいます。わざわざ有害な化学物質を室内に持ち込んでいるようなものです。
 天然無垢の木でも重すぎて加齢とともに筋力が衰えるため移動がますます困難になっていきます。
家具は見た目やお値段だけではなく、これから使っていこうとする期間を考え、体への負荷が少ない「健康家具」を選ばれることをオススメします!

 

◇一人でも動かせる!多様な「健康家具」
 私たちは1日の1/3は寝ています。だから、どのような環境で寝るのかが大事です。
どんなに長く眠れても接着剤が染み込み下にホコリが溜まった重たく動かせないベッドでは健康的に眠れるとは思えません。
分厚く大きなマットレスも非常に重たく外に干せないのでホコリやダニの温床にもなります。クッションがヘタって後に処分するのも大変ですよね。
 一方、この桐(きり)ベッドは有害物質を除去し、湿気やカビなどを防いでくれるので快適で健康的な睡眠環境をつくってくれます。
また、簡単に分解できるのでベッド下の掃除もラクラク。ホコリが溜まることはありません。それに、何と言っても”軽すぎる”ため様替えや引っ越しでも部屋のドアから出し入れ可能です。
また、分解して組み直せばベンチとしてもお使いいただけますし、組み直しはとても簡単。
詳しくは下の動画をご覧ください!

 

◇劇的な違い
 今まで私が体感した限り、あなたも一度使ったらもう手放せなくなるでしょう。
内緒なのですが実は、米メジャーでも戦った某プロ野球選手や某国駐日大使だった方もこの桐ベッドを使われています。
 私たちにとって眠りはとても大切。今まであったようでなかった奇跡のベッド!お客様も若いご夫婦から介護が必要なおばあちゃままで、健康な環境で良質な睡眠をとりたいという方がお求めになられています。
まずはその目でお確かめください!

 

【動画1:ベッドからミニベンチへの組み直し】

 

このように分解して「二人掛けのベンチ」に組み替えることができます。

 

【動画2:ベッドから長ベンチへ】

 

つぎに、ベッドの一部を外して「長ベンチ」としてお使いいただくことも可能です。
急なお客様などでも簡単に対応できます。
※座布団は2つお付けいたします。

 

【動画3:ミニベンチから座卓へ】

 

上の動画では、もともと大きなベッドが1つずつのパーツに分解できて、女性でもラクに運べることがお分かりいただけたかと思います。

 

農歩屋の「桐家具についてもっと知りたい!」という方は下のボタンをタップ(クリック)してください。
椅子やテーブルなど、ベッド以外の家具もご覧いただけます。

 

 

農歩屋ではあなたの「悩みを解消する」桐家具をご紹介しています。
当店の桐家具を体感される前に、別のお店で別の家具を買ってしまった多くのお客様は「もっと早く出会いたかった!」と本当に悔しがられます。
また、当店で一度体感されたあとに、色んな家具を探された後に当店に戻って来られる方も少なくありません。

 

ですから、今、家具を探しておられる方や、これから必要になることが分かっておられる方などは、先ず、当店の家具を見て体感されてください!
お気軽にご来店くださいませ。
是非、必ずこれらの家具を見て、そして、体感してから他の家具などを探されることをオススメいたします!

 

【場所】
場所:農歩屋(のっぽや)
住所:熊本市北区梶尾町1408
電話:096−327−9912

 

【農歩屋の場所】

FBアイコン インスタグラムアイコン

▲イベント情報や写真を更新しています▲

 

イベントや桐家具についてのさらに詳しい情報は下のボタンをクリックして下さい。

 

ページトップへ